ライフネット生命 定期育成採用

キャリア図鑑 010

システムと人の力でビジネスを推進システムと人の力でビジネスを推進 ビジネスアナリストビジネスアナリスト

身につく力
オンライン生保のビジネスを支えるシステムを構想・企画する経験を通じて、システムの企画・開発力や、プロジェクトマネジメント力が身につきます。
プロジェクトマネジメント力, 折衝力, システム構想力
この仕事につくには
  • ・誠実によりよいシステムを作っていく志向があることが望ましいです。
  • ・特に、勘定系や官公庁、金融機関などでのシステム設計・開発経験がある方はその経験を活かせます。
    前職の例:ITコンサルタント、保険業界のビジネスアナリスト
どんな仕事?
  • ・情報システム設計および、受入テストの実施
  • ・生命保険取扱いプロセスの変更要求を明確化し、システム要件定義を実施
  • ・情報システムと人的オペレーションの最適バランスを設計・提案

  • ・社内のシステム利用者の「もっと便利に」「効率よく」という要望を、システムに落とし込むために明確化し、要件定義を実施します。
  • ・日々の業務をすべてシステムに任せれば効率化できるか、といえば答えはNoです。人の手でやるべきか、システムに任せた方がいいのか。そのバランスを見極め、あるべきシステムの形を模索します。
  • ・ビジネスの目標を実現するために最適なシステムは何か、という視点を持ってプロジェクトを推進します。
  • ・システム開発の外注先パートナーの進行管理も担当します。
この先のステップ
営業企画、代理店営業などの実績があります。保険とシステム、それぞれの専門性が高まるので、システム部門に限らずあらゆる部署で活躍できます。