ライフネット生命 定期育成採用

キャリア図鑑 004

信頼を守る法律アドバイザー信頼を守る法律アドバイザー 法務法務

身につく力
法律に関する知識に加えて、保険業務の専門知識や効率よく業務を進める段取り力が身につきます。
法律の知識, 調査・分析力, 段取り力法律の知識, 調査・分析力, 段取り力
この仕事につくには
  • ・新入社員も在籍しています。 
  • ・丁寧に話を聞くことができる方に向いています。
  • ・法的な見解を出すため、コツコツと文献や公的資料を調査・分析することが好きな方に向いています。
どんな仕事?
  • ・募集文書(保険商品の広告資料や対外文書など)の審査
  • ・コンプライアンス委員会の運営、研修の企画・実施
  • ・他部門からの法律解釈に関する相談対応 など

  • ・お客さまに保険商品をご案内する文章を「募集文書」と言います。ライフネット生命が世に送り出す募集文書をすべてチェックし、法的な問題がないか、また、わかりやすく正しい情報を伝えているかを審査します。
  • ・上場企業であるライフネット生命の様々な案件に関与する責任とやりがいのあるポジションです。
  • ・ライフネット生命では、お客さまと社会からの信頼を確保するために全役員・職員が法令などの遵守を徹底しています。また、社員研修の実施や、コンプライアンス委員会の運営を通じて全社的なコンプライアンス向上を進めています。
  • ・社内の各部門からの法律的な相談に応えることも大切な役割。組織間での活発なコミュニケーションがある仕事です。
この先のステップ
保険のビジネスのベースとなる法律やルールに関する深い知識が身につくので、営業や事務など部門を問わず幅広く活躍できます。